アリスの作曲大作戦


振り返ってみてたら、まだちゃんと書いていなかったので。

去年は人生初、役者にトライさせて貰いました。
最初にお話を頂いた時はトーキングドラムだけで会話に参加する
ミュージシャンとして参加するというお話だったのですが。。。


送られてきた資料には
ガッツリ台詞の書かれた台本が。。。


あれ?
オレが台詞いうのかな?
こりゃヤバイことになったぞ?
天下の日生劇場だぞ?
役者さんなら誰しも憧れる日生劇場がデビューステージなんて。。。


他の役者さん方は超一流の方々ばかりじゃねーか!!


どーしたもんかとオドオドしてましたが、
ご紹介してくださった方々の顔に泥を塗ってはならぬと、必死に台詞を覚えましたよ。
あたって砕けろ精神、胸を借りるつもりで
精一杯やらせて貰いました。


余談ですが、舞台でのセリフって、大変なんすね。

日常生活の会話のように話しても
大きいステージだとゴモゴモしちゃって
なんて会話してるか、お客さんまで届かないんすよ。
ハッキリと、ボインとシインを
意識しながら台詞を言わないと…ってそんなに気を使って日本語話したことねーし!!!

しかも演技なんてしたことないし!


演技のお稽古イメージっていったら…
蜷川さんのドキュメンタリーの様に灰皿飛んでくるわは
鏡の自分に向かって怒れ!とか、そんなの恥ずかしくてヨーちゃんできなぁい。゚(゚´ω`゚)゚。…って泣き出す感じ?

幸い皆さん、優しく迎えいれてくださり、
お稽古つけてくださり
ナントカかんとかなった…なったのか?!
なったと思いますが、
まぁ超貴重な経験をさせて貰いました。

日本全国のオーケストラとも共演させて貰えるし。

確実に音楽家としてもレベルアップさせて貰いました。


せっかくなので、メンバーの紹介をしたいのですが
長くなるので今日はこの辺で。






BLOG徒然なるままに

新着記事

バックナンバー

洋二郎オーケストラのコンサート映像を、コチラからいつでも何処でも24時間お楽しみいただけます☆

洋二郎トリオ2ndアルバム「Rainbow」大好評発売中!購入はコチラから。

洋二郎参加CD:吉松隆「鳥の響展」須川展也さんと共演させていただいた模様が収録されております。

Please feel free to contact us if you need any further information.

Contact Form
TWITTER(@yojirokobayashi)